株式会社リングスター

MENU

こだわり

株式会社リングスターは工事現場・建設現場で使える工具箱、釣具の収納に最適な釣具箱、
アウトドアやキャンプに使えるマルチボックスを開発しています。
時代とユーザーのニーズに合わせた、高品質で高機能な最適の「箱」を、
国内製造にこだわって生み出し続けています。

日本製へのこだわりmade in Japan

リングスターは創業以来、工具箱づくりにこだわっています。
リングスター製だからこそできる、強さ、精巧さ、そしてなにより日本製の信頼感をユーザーの皆様にお届けできるよう、いまも変わらず日本国内での製造を続けています。

  • 強さ

    強さ

    プラスチック工具箱開発当初、箱の中には20kgの重りを入れ、落下テストを行っています。
    様々な角度、条件での落下に耐えることができる、鉄製の工具箱にも匹敵する頑丈な製品をお届けします。

  • 精巧さ

    精巧さ

    アウトドアで使用されることの多いリングスターの箱たち。忙しい職人やプロたちに、時には乱暴に扱われることももちろん想定しています。リングスターの箱は日本の技術者の手によって設計・製造されているので、開くときも、閉じるときもストレスフリー。
    上質な桐タンスのような精巧な作りを、ぜひ手にとってお試しください。

  • 信頼感

    信頼感

    リングスターの箱は、ほぼすべての商品で素材から日本製。この事実によって、私たちリングスターがものづくりにかける想いが想像いただけるのではないでしょうか。

素材へのこだわりmaterial

リングスターは創業以来、長年木製や鉄製の箱を作ってきました。
どちらも他社に勝る品質と強度を誇る製品と自負しています。
しかし、時代が変わり、道具が変わるとそれを運ぶ箱にも、変化が求められてきました。
リングスターはそんなユーザーの意見と真摯に向き合い、業界で初めて自動車のバンパーに使われる、
軽くて強くてしなやかな素材を工具箱の素材に採用し、全く新しい素材での工具箱が完成。
いまでは多くのメーカーが扱う「あたりまえ」の素材ですが、実はリングスターがその「先駆け」なのです。

使いごこちへのこだわりcomfort

働く方の要望は人それぞれです。
例えば建設の現場でも、仕事が違えば使う道具ももちろん変わります。
様々な道具を使用するプロのみなさんが快適に仕事ができるよう、リングスターは日々開発を進めています。
間仕切りの工夫で道具に合わせたスペースを確保できたり、
箱の中で道具たちが暴れないような工夫をこらしたり。
使う方の「なるほど」を生む製品をいくつもご用意しています。

↑

閉じる